未分類

吐き気、耳鳴り、肩こり、めまい!つらい偏頭痛でも楽器を吹きたいときの偏頭痛対処法。

2017/06/01

みなさま、変わりやすい天気の中いかがお過ごしでしょうか。

僕の住んでいる東京都は、5/25・5/26と低気圧に見舞われ湿気むんむんの2日間でした。

ぼくはその間偏頭痛にやられてくたばっていました。超絶グロッキー状態です。

片頭痛(へんずつう、migraine)とは、頭痛の一種で、偏頭痛とも表記する。 頭の片側のみに発作的に発生し、脈打つような痛みや嘔吐などの症状を伴うのが特徴である。 軽度から激しい頭痛、体の知覚の変化、吐き気といった症状によって特徴付けられる神経学的症候群である。(Wikipediaより抜粋)

ぼくは急激な気圧の変化によって引き起こされる偏頭痛もちで、急激な天気の変化、台風の直前直後、ゲリラ豪雨直前直後、とくに梅雨時は本当につらいことが多いです。

 

 

偏頭痛がおこるとこんなことになる

僕の症状をご紹介します。

 

1.脳みそが縮んでんじゃないかってくらいの頭痛


本当につらいです。もうなんもできないです。

ぼくは「頭を使って練習することで効率よくうんたらかんたら~」なんて日々言ってますが全然無理です

頭痛くて何も考えられません。ほげー。

 

 

2.頭痛に伴う吐き気


楽器吹いていると音じゃないものが出そうになります。

 

 

3.頭痛に伴うめまい


立ちくらみのひどい版です。突然宇宙に行ったんじゃないかってくらいふわっとします。ちょっと気持ち良かったりもしますがこれはくせになっちゃあかんやつ。あかんやつやで。

 

 

4.クレッシェンドしてくるAの耳鳴り


耳鳴りきます。良い音程のAが。神様が「お前音程悪いんだよ」っていてくれてるのでしょうか。

 

 

5.尋常じゃない肩こり


石になったんじゃないかと思うくらいです。バッキバキです。

 

 

てな感じです。

目をつぶっているとすぐ(あれ?いま頭で考えてるんだっけ?夢見てるんだっけ?)ってなります。正直楽器どころではないのです。

 

 

だがしかし吹かねばならぬ。

頭が痛いからと言って仕事をさぼるわけにはいきません。

ぼくが休むと、演奏会の日は音が足りなくなり、レッスンの時生徒さんはレッスンを受けられなくなり、僕も周りも困ります。

なので偏頭痛にみまわれた時、根拠のあるものから根拠のないものまであの手この手を尽くすのです。

 

 

偏頭痛がおこったら

1.サロンパスで血行促進


頭痛が起こっているときは原因はともかく、血流が滞っていることがほとんどです。

なのでバッキバキになっている肩にサロンパスを貼って血行促進を狙います。

ぼくは軽い頭痛ならこれで大抵和らぎます。

 

 

2.軽い運動をする


これも血行促進が主な狙いです。ラジオ体操は血液を身体の内側から外側へ送る動きがメインなので、血行促進には良いんじゃないかと思って時々やったりします。

 

 

3.好きなように楽器を吹く


なんでこれで頭痛が治るのかは不明ですが、なぜか良くなることが多いです。

楽器吹くのは有酸素運動だから?

好きなことやってて身体が良く動くから?

でも吹けば吹くほど痛くなる時もあるんだよな・・・謎。

 

 

4.あきらめて10分寝る


やれることはやりました。もう寝ましょう。

寝ることで無理な姿勢から解放されて、身体の力が抜けるような気がします。

ちなみに5/25はピアニストさんとの伴奏合わせが終わった16:00から次の用事まで時間があったので10分睡眠を15回繰り返しました。(だいぶ楽になりました。)

 

 

おわりに

ぼくの家系はだいだい頭痛家系()だそうです。

本当は病院で診断を受けて専門の薬をもらうのが良いのでしょうね。

いやーそれにしてもつらい2日間でした。

昨日はだるさのあまり21:30に寝ました。

きょうは天気が良くて羽が生えたように身体が軽いです。人生ってスバラシイ。

偏頭痛もちの方でなにか良い解決策お持ちの方いらっしゃったらぜひ教えてください。m(_ _)m

-未分類