アレクサンダー・テクニーク

ごんざさんとのワークショップVol.2開講決定!

2017/05/17

4月3日に行われご好評いただきました「ごんざゆういちと木下淳平の管楽器奏者のためのワークショップ」の第2弾の開講が決定いたしました!

 

今回はすべての学生に向けたワークショップです

前回は中高生対象だったのですが、今回は大学生を含む管楽器をやっているすべての学生が対象です。

前回も同世代の管楽器奏者が集まり、共通の悩みや問題を分かち合ったり、一緒に解決したりすることができました。

 

「あーそれめっちゃわかります!私もそうなんです!」

 

参加者から出たこんな言葉で「あ、私だけじゃないんだ」って少し気が楽になることだってあります。これがグループレッスンのいいところです。同世代の人たちと一緒に上手くなっていきましょう!

 

こんな悩み持っていませんか?

・練習の成果が出ている気がしない

・どうやったらよくなるかわからない

・夏に向けてもうワンステップ先に進みたい

・成長のきっかけがほしい

 

というものから

 

・高い音が出なくて困っている

・どうしても指がもつれる

・素早くブレスを取るにはどうしたらいいの?

・コンクールでいい演奏がしたい!

 

というものまで。

ごんざさんはホルン、僕はトランペットですが、アレクサンダーテクニークのアプローチでレッスンを進めていくので木管楽器の方も大歓迎です。

前回はオーボエの方がいらして、「たくさん得るものがありました・・・。」ってにやにやしながら帰っていったっけ・・(めっちゃうれしかった)

 

 

ワークショップ参加者のご感想

「楽器を吹く事に関する考え方を変えるだけで音も変わって、吹きやすさも良くなりました。」(女性/ユーフォニアム)

 

「友達から教えてもらって一緒に参加しました。レッスンで演奏や練習をもっとのびのびと効率的にやっていくヒントをもらいました。次回もぜひ参加したいです。」(女性/テューバ)

 

他にも多くのうれしい感想をいただきました。

前回の講座では参加者全員が笑顔でご満足いただけたようでごんざさんもぼくもご満悦でした。

今回もそういう会になるといいな。

 

 

講師紹介

ごんざゆいいち

東大和三中、都立片倉、国立音楽大学卒業。
ホルン奏者、管楽器講師、吹奏楽部指導者。

高校時代は部長も務めたが、精神的負担が大きく途中でダウン。音大では思うように楽器が吹けず伸び悩み、試行錯誤を繰り返す。

これまで自分がなかなかうまくいかなかった人間関係の悩みや楽器の悩みを乗り越えてきた経験を現在は指導に活かしている。

吹奏楽部からオケ団体、個人レッスンは中学生から社会人まで楽器を問わず幅広く行なっており、今まで500人以上にレッスンをしている。

2017年に入ってからは大阪、長崎にて出張レッスンも行う。5月20日21日には岩手県盛岡市での出張レッスンも予定している。

今までレッスンを受けてくださった方のアンケートがこちら。
レッスンを受けてくださった方の声

「誰でも健康的にうまくなる」をモットーに多方面にて活動中。

 


 

木下淳平

武蔵野第三中、都立富士高等学校、東京学芸大学音楽科及び東京学芸大学大学院修了。
修了時に管楽器演奏時の呼吸に関する論文を提出する。
中学は吹奏楽部、高校は管弦楽部で過ごし、現在は吹奏楽部の指導や個人レッスンを行う。
また演奏活動では、デーモン小暮や松崎しげるなど著名なアーティストと共演する。
現在BODYCanceでアレクサンダーテクニークを学び、指導活動に活かしている。
趣味は猫探し。特技は猫に逃げられること。

 

講座紹介

日付:6月3日(土)

10:00 受付開始
10:30 ワークショップ開始
12:30 終了予定

定員:10名
参加費:5,000円

場所:スタジオ よもだ(最寄駅は京浜東北線またはJR山手線鶯谷駅(うぐいすだにえき))

明るく広々とした空間が会場です!
引用:スタジオ よもだ

 

お申し込み方法

・お名前

・学年

・楽器

・学校名

・(こんなことで困ってます)

 

を木下(jumpei.kino@gmail.com)かごんざさんへ直接ご連絡ください。ツイッターでもいいですよ。

お支払いは当日現金でお願いいたします。

 

先着10名なので気になる方はお早めにご連絡ください!

ワークショップで皆さんに会えるのを楽しみにしています。

 

-アレクサンダー・テクニーク