演奏に困ったとき

2拍3連音符をマスターする方法

2016/09/21

3ren4onpu

 

 

 

このすっとぼけた顔に何人の人が苦しめられてきたのだろう・・。

 

2拍3連はなんとなくできてしまう人となかなかできない人で別れがちです。

 

でも大丈夫。

 

今回は「聞いた感じこんな」ではなく、ちゃんとした徹底攻略法をお教えします。

以下は「2拍3連の基本的な取り方のプロセス」です。

 

ステップ1:三連譜に分解する

ソーラーシ―っていう2拍3連があったとします。

それをまずは三連譜に分解してみましょう。

 

「ソーラーシー」→

「ソソラ ラシシ」

 

これで3回吹いてみましょう。

 

ステップ2:三連譜の分割を「2+2+2」にする

ソソラ ラシシ というふうに「3+3」で別れているものを今度は「2+2+2」にします。

やり方は ソソララシシと6つあるなかの1と3と5にアクセントをつけて吹いてみるのです。

 

「ソソラ ラシシ」→

ソ ラ シ」

 

こんなかんじ。

これも3回吹いてみましょう。

 

ステップ3:タイでつなげる

最後はそれぞれをタイで結んで吹いてみましょう。

 

ソ ラ シ」→「ソォラァシィ」=「ソーラーシー」

 

 

 

 

おめでとうございます!

できました!!

 

解説

「2拍に四分音符が3つ」だとこんがらがりますよね。

2こめと3こめのタイミングわからんしってなる。

 

 

そこで四分音符を八分音符に分けて

「2拍に八分音符が6つ入るには?」

と考えるのがポイントですね。

そうすれば「三連譜なら2つで6こになる!」って気が付ける訳です。

 

超応用編:3拍4連

なかなかでてきませんが3拍のなかに音符4つの「3拍4連」も存在します。

でもお恐るることなかれ。考え方は一緒です。

 

 

四音符3つを八分音符6つに分割。

でもこれだとまだ割り切れないのでさらに八分音符6つを十六分音符12こに分割。

そしたら「4+4+4」を「3+3+3+3」にして、タイで結んで、完成!

 

数学が得意なあなたには「『音符の数』と『拍の数』の最小公倍数を見つけて分割する」って考えるといいかもですね。

(数学がわからない芸術系(隠語)のみなさんは気にしなくていいよ)

 

 

 

重要!機械的にやればいいってわけじゃない

ここまで2拍3連の「機械的な」練習の仕方について書きました。

 

ですが2拍3連が出てくる場面というのは

感情の揺れを表現したかったり、

一つ一つ大事に吹いてほしかったりする場面が多く、

機械的に吹かないほうが適切である場合が多いです

 

この記事は「2拍3連意味わかんない泣」っていう人だけ参考にしてみてください。

 

・三連譜に直して、「2+2+2」に分割して、タイでつなげる

 

試してみてくださいね。

 

 

-演奏に困ったとき
-